本文へ移動

【ヤクルト】浦添キャンプ打ち上げ 2年連続日本一へ山田哲人主将手応え 南国から一気に日本縦断、札幌でのOP戦へ

2022年2月28日 13時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
春季キャンプ最終日に手締めをした中継ぎエース・清水(中央)

春季キャンプ最終日に手締めをした中継ぎエース・清水(中央)

 ヤクルトは28日、沖縄・浦添キャンプを打ち上げた。球団初の2年連続日本一に向け、その土台作りのトレーニングが終了。その期間を主将の山田哲人内野手(29)は「いろいろ自分なりにしっかり取り組めた。各自が自覚を持って行動していた」と振り返った。
 3月25日の開幕戦(対阪神=京セラドーム)までの調整については「キャンプでやってきたことをこれからの試合でしっかり試してみたり、自分なりにしっかり考えて修正したい」と話した。
 チームは3月2、3両日に日本ハムと対戦するオープン戦(札幌ドーム)に向け、1日に札幌入りする。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ