本文へ移動

【グランパス】なぜ…柿谷曜一朗が練習用スパイクを自ら購入している理由 『コンケーブ』と契約中

2022年2月28日 12時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
柿谷曜一朗

柿谷曜一朗

 名古屋グランパスのFW柿谷曜一朗(32)が28日にオンライン取材に応じ、現在は練習用のスパイクをサッカーショップ「KAMO」で購入していると明かした。
 柿谷は、10代のころからナイキのスパイクを着用。昨季からは「ぜひ履いてほしい、と言われた。この年でぜひ履いてほしいと言われることもないのでナイキには(これまで)『ありがとうございました』と言って」と感謝の思いを明かしたうえで、新しく「コンケーブ」というメーカーのスパイクを試合で着用している。
 コンケーブのスパイクは柿谷に合わせ調整を繰り返していることもあり、数がそう多くないという。「もし練習でつぶれたりしたら試合で履けない。だからそこ(練習)は何履いてもいいよ、って言ってくれてるんで」と、練習用のスパイクは名古屋市内の「KAMO」で購入しているという。
 コンケーブはオーストラリア発祥で、現在は英マンチェスターに世界本社を構えている。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ