本文へ移動

【中日】代走で途中出場の根尾タイムリー「失投をファウルにせず引っ張れてよかった」

2022年2月27日 20時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回、右前適時打を放つ中日・根尾

6回、右前適時打を放つ中日・根尾

◇27日 オープン戦 楽天9―7中日(北谷)
 代走で途中出場した中日の根尾は2戦連続安打となる適時打を放った。2点を追う6回2死一、三塁での2打席目。4番手・吉川の初球の直球を仕留めた。鋭いライナーが一、二塁間を破り、一時1点差に迫った。
 「チャンスでしたし、割り切って打席に入りました。失投をファウルにせず、引っ張れてよかったです」と振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ