本文へ移動

元日本記録保持者の設楽悠太20キロすぎに先頭集団から遅れ31位【大阪マラソン・びわ湖毎日マラソン統合大会】

2022年2月27日 20時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
先頭集団から遅れる設楽悠太(左)=代表撮影

先頭集団から遅れる設楽悠太(左)=代表撮影

◇27日 大阪マラソン・びわ湖毎日マラソン統合大会(大阪府庁前~大阪城公園の42・195キロ)
 元日本記録保持者の設楽悠太(30)=ホンダ=は20キロすぎに先頭集団から遅れ、2時間13分19秒の31位。目標の2時間8分台には遠く及ばず「体が思うように動かなくなった。タイムを見ると情けないが、現状が分かったので悪く思わずに次につなげたい」と振り返った。
 次戦はボストンマラソン(4月)の予定。「先頭で走ることができれば、他のレースにもつながると思う。まずは次に向けてやっていきたい」と前を向いた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ