本文へ移動

2冠王者・平岡アンディと挑戦者アオキ・クリスチャーノ、両者前日計量クリア【ボクシング】

2022年2月27日 16時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
計量をクリアしポーズを取る平岡アンディ(左)とアオキ・クリスチャーノ

計量をクリアしポーズを取る平岡アンディ(左)とアオキ・クリスチャーノ

 ボクシングのWBOアジアパシフィック・日本スーパーライト級タイトル戦(28日、東京・後楽園ホール)の前日計量が27日、東京都内で行われ、2冠王者の平岡アンディ(25)=大橋=が63・4キロ、挑戦者の日本同級1位アオキ・クリスチャーノ(33)=角海老宝石=が63・5キロでクリアした。
 IBF同級6位と高い世界ランクも持つ平岡は2冠王座の初防衛戦となるが「ここまでにつくり上げてきたものを見てもらいたい。楽しみです」。勝てば、世界挑戦や同挑戦者決定戦といったビッグマッチが視野に入る。父のジャスティス・トレーナーは「練習もさらに上を見ながらやっている。明日は長いラウンドはかからない」と、自信をみなぎらせた。平岡も今後対戦を希望する選手として世界的な知名度があるマティアス(IBF同級2位、プエルトリコ)の名を挙げ「世界に行くにはああいう選手とやりたい」と、闘志をのぞかせた。
 挑戦者は静岡県焼津市育ちの日系ブラジル人選手。「平岡選手は王座を返上して海外に行くこともできたのに、挑戦者に選んでくれてありがたい。感謝して、世界ランクもタイトルも全部いただきます」と目をギラつかせた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ