本文へ移動

ありがとう、メットライフ…3月から『ベルーナドーム』に名称変更 おかわり君・中村剛也が感謝「ごちそうさまでした」【西武】

2022年2月27日 11時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019メットライフドーム生命presents年間ベストプレー賞を受賞した西武・中村(球団提供)

2019メットライフドーム生命presents年間ベストプレー賞を受賞した西武・中村(球団提供)

 西武ライオンズが本拠地とする埼玉県所沢市の「メットライフドーム」の名称が3月1日から「ベルーナドーム」に変わる。2017年からメットライフ生命とネーミングライツ(命名権)の契約を結んできたが、その期間もあと2日となり、「おかわり君」の愛称で親しまれる中村剛也内野手(38)が感謝のコメントを寄せた。
 2年連続で「メットライフ生命presentsライオンズベストプレー賞」「年間ベストプレー賞」を受賞するなど、2年間で賞金を200万円を手にした中村は「本当にうれしかったですね。あの時も言いましたが、やっぱりメットライフに縁があったたんだな、と思います」などと思いをつづり、最後に「ごちそうさまでした」で締めくくった。
 球団によると1979年の球場開場以来、命名権では「メットライフ」が最も長い期間だという。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ