本文へ移動

【競馬1351ターフスプリント】ソングライン、サウジで初の海外重賞制覇 ルメール2連勝

2022年2月26日 23時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1351ターフスプリントを制したソングライン(AP)

1351ターフスプリントを制したソングライン(AP)

◇26日 競馬 1351ターフスプリント(G3) 芝1351メートル(サウジアラビア)
 日本馬3頭が出走し、昨年のNHKマイル2着のソングライン(牝4歳)がゴール前の接戦を制し初の海外重賞制覇。ルメール騎手は第1レースのネオムターフカップ(G3)のオーソリティに続き、サウジカップデー重賞2連勝となった。
 スタートはあまり良くなかったソングラインだったが、中団から直線で外に出すと、最後は3頭による激しい競り合いを制した。
 ラウダシオンは4着、エントシャイデンは12着だった。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ