本文へ移動

【J1神戸】イニエスタ今季初先発もゴール奪えずホーム開幕戦ドロー 体張った守備には手応え

2022年2月26日 20時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
槙野智章

槙野智章

◇26日 J1第2節 神戸0―0福岡(ノエビアスタジアム神戸)
 神戸はMFアンドレス・イニエスタ(37)が満を持して今季初先発し、浦和から移籍加入のDF槙野智章(34)も本拠地ノエスタ初お披露目戦となった。だが、福岡の堅守に手を焼いて今季ホーム開幕戦はスコアレスドローに終わった。
 試合序盤は武藤、大迫のリーグ屈指の2トップで決定機を演出したが、徐々に福岡に押し返される展開となった。それでも、GK前川を中心に、福岡の攻撃をはね返して今季初完封で試合を終えた。試合後、槙野は「今季は0に抑えられた試合がなかったので体を張って守り、0に抑えることを90分間心掛けた」と守備の手応えを口にした。
 だが、一方で「もう少し攻撃のところでアクセントをつけたい。個の能力は高いものがあるので、まとまってやっていきたい」と無得点に終わった攻撃を課題に挙げた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ