本文へ移動

中谷潤人、次の防衛戦勝てば「スーパーフライ級に入っていきたい」2階級狙う【ボクシング】

2022年2月26日 20時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中谷潤人

中谷潤人

 ボクシングのWBOフライ級王者・中谷潤人(24)=M・T=が26日、東京都町田市の法大多摩キャンパスでフィジカル強化トレーニングを行った。同門で、4月22日にWBOミニマム級タイトル戦(東京・後楽園ホール)に挑む同級5位の石沢開(25)とともに、法大の泉重樹教授(50)の指導の下で体幹トレーニングなどで汗を流した。
 昨年12月に予定されていたV2戦が新型コロナウイルス水際対策強化の影響で延期され、まだ新日程は発表されていない状態。ただ、この間に新たな目標が定まった。次の防衛戦をクリアした場合は階級をスーパーフライ級に上げ、世界2階級制覇に挑むという。
 「スーパーフライ級が盛り上がっているので、そこに入っていきたいです」。WBO王者・井岡(志成)―IBF王者・アンカハス(フィリピン)の統一戦が計画されるなど注目が集まる階級に殴り込む。
 だからこそ練習にも自然と熱が入る。「今回の練習でスイッチを入れた感覚です」との言葉に野心をにじませた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ