本文へ移動

「ボールも動くし非常に期待してます」貴重な左の中継ぎ・近藤廉の好投に立浪監督喜ぶ【中日】

2022年2月26日 19時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回に登板した近藤

7回に登板した近藤

◇26日 オープン戦 中日2―1阪神(北谷)
 中日の2年目左腕、近藤廉投手(23)が4番手で7回から登板し、アピールに成功した。
 1死後に木浪の三塁線のゴロを石川昂が失策し、走者を出したが冷静だった。続く島田を遊ゴロ、小幡を中飛に仕留めた。
 近藤は「足の速い走者が一塁にいる中でも投げ急ぐことなく走者を警戒しながらホームに投げることができた。結果を出さないといけない立場なので、引き続き結果にこだわって頑張ります」と頼もしい。
 立浪監督も「どんどん実戦で投げて自信つけてくれれば。ボールも動くし非常に期待はしてます」と貴重な左の中継ぎ候補の好投に目を細めていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ