本文へ移動

【J1浦和】前半攻め立てるもゴール奪えず…不運に泣き2度目完封負け…今季いまだ勝利なし

2022年2月26日 18時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浦和・ロドリゲス

浦和・ロドリゲス

◇26日 J1第2節 浦和0―1G大阪(埼玉)
 浦和は勝利の女神に見放された。1分け1敗で迎えた3戦目は、今季2度目の零封負け。特に前半は圧倒的に攻め立てたが、そこで仕留め切れなかったツケを最後に払わされた。GK西川主将は「非常にもったいない試合になってしまった」と肩を落とした。
 決勝点を許したのは後半38分だった。その2分前に岩尾が2枚目のイエローカードをもらって退場処分。1人少なくなった数的不利の状況を突かれ、ゴールを割られた。相手が放ったシュートのコースが岩波に当たって変わる不運に泣いた。
 ロドリゲス監督は「いろいろな形でチャンスをつくれていた。そこはすごく良かった」と内容を評価したが、失った勝ち点は戻ってこない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ