本文へ移動

【ロッテ】佐々木朗希が西武相手に3回パーフェクト 最速は158キロも4連続を含む7奪三振

2022年2月26日 14時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐々木朗希(写真は資料)

佐々木朗希(写真は資料)

26日 練習試合 西武―ロッテ(高知・春野)
 ロッテの佐々木朗希投手(20)が26日、西武との練習試合で今年2度目の先発登板。3イニングを投げて4連続を含む7個の三振を奪うなど無安打無失点でまとめた。
 1人の走者も許さず、前に飛んだのは2回・山川の中飛と3回・山村の二ゴロだけ。この日の最速は158キロだった。
 前回は19日の日本ハムとの練習試合で今年初の実戦マウンドに臨み、先発で2イニングを2安打無失点。大船渡高(岩手)時代に記録した自己最速の163キロをいきなりたたき出した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ