本文へ移動

【DeNA】牧秀悟がまた打った 新庄ビッグボスとオープン戦初戦…会心の中前先制打

2022年2月26日 13時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回、先制打を放つDeNA・牧

1回、先制打を放つDeNA・牧

◇26日 オープン戦 日本ハム―DeNA(名護)
 DeNAの牧秀悟内野手(23)がチーム初のオープン戦で会心の中前先制打を放った。1回2死三塁で日本ハムの先発・上沢の148キロをはじき返した。
 「うまく反応してとらえることができました。初回のチャンスだったんで何としても点を取るんだぞという強い気持ちで打席に向かいました。先制できることができうれしいです」。4番・二塁でスタメン起用され、オープン戦とは思えない集中力を見せた。
 新人だった昨年から勝負強さには定評があったが、磨きがかかった。この日は新庄監督率いる日本ハムとの初対戦。相手を粉砕したいところだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ