本文へ移動

【桐生ボート・G2レディースオールスター】小芦るり華 ロケットガールがベールを脱ぐ

2022年2月25日 21時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小芦るり華

小芦るり華

◇25日 桐生ボートG2「第6回レディースオールスター」4日目
 ロケットガールが、そのベールを脱ぐ。小芦るり華(24)=佐賀=が、Lオールスター初の18強入りに成功。「去年のこの大会はすごくいいエンジンを引いたのに、最後に競り負けて予選落ちしちゃって、めちゃめちゃ悔しかった。だからうれしいです」と喜びを全身で表現する。
 桐生は標高が124メートルと高い場所に位置。そのため気圧が低く、回転が上がらずに出足と行き足に影響を及ぼす。調整が非常に難しいレース場だが「4日目の調整は完璧だった。足はバランスが取れていて中堅上位はあるし、グリップ感もあった」。当地初出場とはとても思えないエンジン出し手腕を見せている。
 準優10Rは5号艇。「私はいろいろあったし、成長も遅いタイプ。でも、もっと人気が出るレースがしたい。そうなるとファンの人たちが私に求めているのは“まくり"なのかな」。デビュー期に驚異の平均STコンマ10を叩き出し、ロケットガールとしてボート界の話題をさらったが、その後に痛恨のF3…。ペナルティーで1年間を棒に振った時期もあったが、猛練習で実力を養って大舞台までたどり着いた。次はデビュー初の6強入りを目指し、伝家の宝刀を抜く。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ