本文へ移動

だいたひかる、長男との昼寝の後…6年前の右胸全摘手術時の思い出をつづる「絶望する必要はない」

2022年2月25日 21時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
だいたひかる

だいたひかる

 乳がん治療を中断し、1月14日に長男を出産したお笑いタレントのだいたひかる(46)が自身のブログを更新。愛息との昼寝や、6年前の右胸全摘手術時の心境をつづった。
 スヤスヤと眠る長男の写真に「(仕事で)夫がいないので、心細くはありますが…、日向ぼっこ後に、一緒に寝ようと。添い寝してくれるかな!? と…作戦成功。一緒に昼寝しました」とコメントを添えた。
 その後に発信したブログでは、自身の手術後の写真とともに「そう言えば丁度6年前の今日、全摘手術をしていました。6年後は子供と昼寝しているなんて、想像できなかったなぁ。この時は不妊治療も強制終了して、お先真っ暗な気分でしたけど…いま治療中の方や手術を控えている方など、絶望する必要はないですよ! とお伝えしたいです」と、同じ病と闘う仲間にメッセージを送った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ