本文へ移動

法大の大型右腕・扇谷 社会人斬りでエースに名乗り!要所で三振、3イニング1安打無失点

2022年2月23日 19時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
チーム開幕戦で先発し好投した法大の扇谷莉投手

チーム開幕戦で先発し好投した法大の扇谷莉投手

 東京六大学野球の法大は23日、川崎市内で今季初の練習試合を行い、社会人のENEOSに4―2で快勝した。148キロ右腕、扇谷莉(おおぎや・らい)投手(3年・東邦)が3イニングを1安打無失点の好投。エース候補は「まだまだでしたが、社会人相手にスライダーやフォークで空振りやファウルを取れたのはよかった。今年は去年からリーグ戦に出ている自分がやらないといけないと思っている」と誓った。
 三浦銀二(DeNA)や山下輝(ヤクルト)らが抜け、リーグ戦で先発経験がある3年は扇谷だけ。「一緒に練習することが多く、学ばせてもらった。山下さんは体格もスタイルも似ているし、銀二さんには先発の準備の仕方などを教わった」。この日は3四死球を与えたが要所で三振も奪った。188センチ、95キロの巨漢右腕が直球をさらに磨いて4季ぶりの優勝に突き進む。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ