本文へ移動

大竹しのぶ、年下男性陣に「愛してます」 共演陣が大女優の神対応に感謝

2022年2月23日 18時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
舞台「ピアフ」の囲み取材に応じる(左から)竹内將人、山崎大輝、大竹しのぶ、中河内雅貴、上原理生

舞台「ピアフ」の囲み取材に応じる(左から)竹内將人、山崎大輝、大竹しのぶ、中河内雅貴、上原理生

 女優の大竹しのぶ(64)の代表作の一つで“シャンソンの女王”エディット・ピアフの生涯を演じる舞台「ピアフ」の公開稽古が23日、東京・日比谷のシアタークリエで行われた。大竹と、ピアフを愛する男性たちを演じる中河内雅貴(36)、上原理生(35)、竹内將人(27)、山崎大輝(26)が取材対応した。
 稽古での大竹について中河内は「遅くまで残り見届けてくれる」、上原は「(演技が)できず落ち込むと『一緒にがんばろう』と言ってくれた」などと大女優然としない対応に全員が感謝した。
 大竹は「めちゃ年上のオバサンみたい」と照れながらも「ピアフのように愛してます」と話した。東京公演は24日~3月18日まで同所で。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ