本文へ移動

「貧乏学生の友、低所得の味方が…」『サッポロ一番』値上げ発表に嘆きの声「悲しみしかない…買うけど」

2022年2月22日 18時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
サッポロ一番

サッポロ一番

 食品メーカーのサンヨー食品は22日、主力商品の「サッポロ一番 みそラーメン」など即席麺約50品について、6月1日出荷分から希望小売価格で10~12%値上げすると発表した。SNSでは「サンヨー食品」など関連ワードがトレンド入り。「貧乏学生の友、低所得の味方でもあった袋麺も値上げ。所得は上がらず、大手の国産袋麺は高級に」「値上げのニュースばかり」などの嘆きが聞かれた。
 同社は値上げの要因として、原材料の小麦粉など原材料価格の上昇や、物流コスト増加などを挙げた。発表された新価格は、袋麺「サッポロ一番」の希望小売価格が111円から123円、5袋パックも555円から615円に。カップ麺「サッポロ一番どんぶり」も193円から214円になる(いずれも税抜き)。
 同業他社もすでに値上げを発表しているが、ツイッター上では「味が維持されるならそちらのほうがうれしいかも」「量を減らさない方がうれしい」など、理解を示すコメントとともに「悲しみしかない…買うけど」「(スーパーの)定番棚の5個入りパック398円とか幾らになるのやら」などの声が上がった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ