本文へ移動

樋口新葉、応援に感謝「五輪もう一回出たい」まずは3月の世界選手権「120%の力を出し切れるように」【フィギュア】

2022年2月22日 14時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
帰国した北京五輪フィギュア女子の樋口新葉=21日

帰国した北京五輪フィギュア女子の樋口新葉=21日

 フィギュアスケート北京五輪代表の樋口新葉(21)が22日、自身インスタグラムを更新。北京のリンクで万歳しながら跳び上がる写真を公開し、「トリプルアクセルをSPとFSで飛びきったことは自信になりました」と振り返った。
 今回の五輪では暫定成績ながら団体戦で銅メダルを獲得し、個人では5位に入賞。「本当にたくさんの応援ありがとうございました!! 毎日メッセージを読んで力に変えることができました」とフォロワーに感謝し、「毎日新しい経験をして、言葉にはできないような本当に充実した期間を過ごすことができました」ともつづった。
 さらに「個人戦では本当に満足のいく演技ができたわけではありませんが、トリプルアクセルをSPとFSで飛びきったことは自信になりました」と達成感をにじませた。
 しかし、「今は悔しい気持ちの方が大きいかもしれません。自分にはこの気持ちがモチベーションになり、もう可能性がないと思っていたオリンピックへの挑戦も、今はあきらめないでもう一回出たいと心から思うことができています」と五輪再挑戦を誓った。
 また他競技の選手との触れ合いを「私には贅沢すぎる経験でした」とも明かし、「自分ももっと上に行きたいとモチベーションをさらに高めていくことができました」と刺激を受けたこともつづった。
 3月21日からは世界選手権を控えており、「120%の力を出し切れるように精一杯頑張っていきたいです」と意気込んだ。投稿された画像には坂本花織(21)や鍵山優真(18)らとの仲良しショットも添えられた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ