本文へ移動

【中日キャンプ・本紙カメラマンが選ぶベストショット】第4回の金メダルは〝夕日のブライト〟

2022年2月22日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
守備練習をするブライトに夕日が差す

守備練習をするブライトに夕日が差す

  • 守備練習をするブライトに夕日が差す
  • 守備練習をする京田(右)を指導する立浪監督
  • フリー打撃の合間にハンマーを手にする根尾
 本紙カメラマンが選ぶ中日・沖縄春季キャンプの休日企画「ベストショット」。第4回は15~20日の第4クールの「金・銀・銅」を選定した。
【金】
 ドラフト1位・ブライトの顔を夕日が照らしました。22日の最終クールから2軍の読谷組に合流します。これまで打撃フォームや送球動作の指導を受けました。これからは地道に、体に染み込ませる時間です。輝きを放つための鍛錬の日々を送ります。
【銀】
 守備練習する京田と見守っていた立浪監督。指揮官による身ぶり手ぶりのレッスンが始まりました。守り勝つ野球において、センターラインの担う役割は言わずもがな。26日からはオープン戦が始まります。どんな相手もどんな打球も、さあ、どんとこい。
【銅】
 フリー打撃の合間に根尾がハンマーを振り上げました。はだしでスイングするなど、打撃の担当コーチから気づきを与えられている日々です。20日は練習試合・阪神戦(宜野座)に同行せず、森野打撃コーチによるマンツーマン指導を受けました。鉄は熱いうちに打て。ガンガン振って、背番号7は素材を花開かせます。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ