本文へ移動

『あしたのジョー』から命名した兄弟ボクサー…先に世界制した兄・矢吹に弟・力石も続け【山崎照朝コラム】

2022年2月21日 20時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界王者の兄・矢吹正道(左)と弟・力石政法

世界王者の兄・矢吹正道(左)と弟・力石政法

 ボクシングのWBC世界ライトフライ級王者矢吹正道(29)=緑=の初防衛戦が3月19日、京都市体育館で行われる。相手は前王者の寺地拳四朗(30)=BMB。珍しいダイレクトでの再戦となった。前回試合後に寺地地側から「故意のバッティング」と抗議が出て因縁を深めたが、王座を奪取した矢吹は「前回と同じようなチャレンジャー精神で自分からガンガン行きます」と自信をのぞかせた。
 矢吹の本名は佐藤正道。緑ジム移籍前の薬師寺ジムで薬師寺会長が「矢吹」と命名した。「佐藤は平凡過ぎる。このままでは井上尚弥(大橋)や他の名のある選手に隠れてしまう。ちょっとでも目立った方がいい。(漫画の)『あしたのジョー』はずっと見てたので」と正道。4月に試合を予定している弟の政法(27)=緑=も、薬師寺会長から「おまえも変えたら。弟なんだから力石にしろよ」と。これに政法も「あしたのジョーを見て育ってきたんで、まあ、気に入ってますね」と不満はなかった。
 世界のベルトは兄が先に手にしたが、力石は「まずは地域タイトル。日本、東洋、アジア、どれでもいいんで。僕は全員に勝てる」と自信満々。矢吹も力石もボクシング漫画で脚光を浴びるヒーロー。私事で恐縮だが、雑誌の連載中にジョーのライバルで登場した力石については、梶原一騎先生から「おまえがモデルだ」と言われた。日本人の兄弟世界王者には亀田3兄弟がいるが、兄弟で世界王者は夢のあるパフォーマンス。力石に期待している。戦績は矢吹が16戦13勝(12KO)3敗。力石が11戦10勝(6KO)1敗。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ