本文へ移動

【高校野球】センバツ観客上限は2万人 当日券なし…“まん延防止”解除なら追加発売も

2022年2月21日 17時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
甲子園球場

甲子園球場

 日本高校野球連盟は21日、臨時の運営委員会をオンラインで開き、3月18日に開幕する第94回センバツ高校野球大会(甲子園球場)の入場者数を1日につき上限2万人として開催すると発表した。1回戦が終了する3月23日までの6日間分の前売り入場券の販売を同2日からネット予約で開始する。当日券は発売しない。
 現在、甲子園球場のある兵庫県は「まん延防止等重点措置」が3月6日まで適用されている。この措置が6日で解除された場合などは兵庫県の方針に応じて、追加発売などに対応する予定としている。
 なお一塁側、三塁側ともアルプス席は出場校関係者のみへの発売で、それ以外の席は「まんべんなく売り出す」と主催側は説明した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ