本文へ移動

最後に真ん中のトーチ上でともっていた聖火静かに消える 花火打ち上げられ閉幕【北京五輪】

2022年2月20日 22時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
北京冬季五輪の閉会式で打ち上げられる花火

北京冬季五輪の閉会式で打ち上げられる花火

◇20日 北京五輪閉会式(国家体育場)
 北京五輪は20日、閉会式が北京市の国家体育場(愛称・鳥の巣)で行われ、17日間の冬の祭典が幕を閉じた。式のフィナーレでは子どもたちの歌声が響く中、雪の結晶のオブジェの明かりが消え、最後に真ん中のトーチ上でともっていた火が静かに消えた。
 その後、競技場の周辺では夜空に「ONE WORLD」などの文字の花火が何発も打ち上げられ、大会の閉幕を鮮やかに彩った。
 ツイッターでは「聖火の演出が良かったなあ」「シンプルだけど中国らしく華やかでよい閉会式だったんではないかな」などと反応が寄せられた。
 大会はスキー、スケート、カーリング、アイスホッケーなど7競技、計109種目で争われた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ