本文へ移動

ハマのギータ・梶原が一気にレギュラー取り名乗り 初安打、初猛打賞、初打点と大暴れ【DeNA】 

2022年2月20日 19時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回、巨人との練習試合で三塁打を放つDeNA・梶原

8回、巨人との練習試合で三塁打を放つDeNA・梶原

◇20日 練習試合 巨人2―6DeNA(那覇)
 一気に定位置だ! DeNAのドラフト6位・梶原昂希外野手(22)=神奈川大=が4回から左翼を守り途中出場。6回に対外試合初安打となる左前打、8回には左へ三塁打、9回2死二、三塁には右前へ2点適時打を放ち初打点。3打数3安打の大暴れだ。
 「右投手の(投球の)軌道からして、ショートの頭上から左は常に意識するようにしている。強いスイングや初球から打ちにいく姿勢は、うまく表現できたかなと思う」
 梶原は冷静に分析した。神奈川大時代はソフトバンクの柳田に似た豪快なスイング。「神奈川大のギータ」と呼ばれた。しかし、プロでは反対方向へきっちり運ぶ。この日は左翼守備で風の強さを確認し「(相手に)ミスがあるかもしれないと思った」。左翼の広岡が打球処理を誤ると三塁打にし、持ち前の俊足を披露した。
 柳田のようなパワー打撃は目標だが、プロに必要なことは知っている。「開幕1軍を目指すには結果が大事。今日が第一歩。今後も結果を出し続け、しがみついていきたい」。佐野が脇腹痛で開幕絶望の中、ハマの新星が一気にレギュラーポジションを奪う勢いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ