本文へ移動

宇野昌磨がマイケル・ジャクソンばりのムーンウオーク披露 【北京五輪フィギュアエキシビション】

2022年2月20日 13時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
宇野昌磨(AP)

宇野昌磨(AP)

◇20日 北京五輪 フィギュアスケートエキシビション(北京)
 男子で銅メダルを獲得した宇野昌磨(24)=トヨタ自動車、中京大=が9番目に登場。マイケル・ジャクソンになりきった演技で会場に詰めかけた人から大きな拍手を受けた。
 今季は米国が生んだポップスターのメドレーをエキシビションで演じている宇野。黒と赤をベースにした衣装で登場し、「Planet Earth」「Earth Song」「History」のメロディーに乗って演技。4回転トーループやトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に加えて宇野の代名詞といえるクリムキンイーグルを披露した後、このプログラムではすっかりおなじみとなった氷上でのマイケル・ジャクソンばりのムーンウオークを激しいビートにあわせて披露した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ