本文へ移動

「神様は高木菜那に残酷なことをする…」”魔の最終コーナー”転倒にSNSも衝撃の声【北京五輪スピードスケート女子マススタート】

2022年2月19日 17時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子マススタートで決勝に進めず肩を落とす高木菜那(左)

女子マススタートで決勝に進めず肩を落とす高木菜那(左)

◇19日 北京五輪 スピードスケート マススタート女子1回戦(北京)
 前回平昌五輪のマススタートで金メダルを獲得し、連覇を目指した高木菜那(29)が先頭に立った最終周回の最終コーナーで転倒した。チームパシュートと同じような状況でのアクシデントに、SNSでは「高木菜那」がトレンド入り。「マジか」「これはショックだろうなぁ」「残り100メートル…最終コーナー…そこに何かがいるとしか思えない」「北京の氷に嫌われてしまっているようです」「最終コーナーの悪魔に取り憑かれてるとしか思えない」などの衝撃が走った。
 16周回で争われ、残り2周で先頭に立った高木菜は加速しながらゴールを目指していたが、他の選手に関係なく突然バランスを崩して転倒した。ツイッター上では「また最後のカーブ」「あの時と明らかに同じところで転倒。悪い夢を見ているようだ」「1位だったんだけど。これは辛い」「勝負の神様は今大会の高木菜那には残酷な事をする」などの声が続々と。
 このほかにも「これ2回同じようなところで転倒してトラウマにならないか心配だなぁ。実力者なだけに、あり得ないようなことが続いてメンタル面が心配」「今大会はもうあそこのコーナーに呪われてると思って気持ちを切り替えましょう…」などと心配する声が相次いだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ