本文へ移動

松山英樹はカットライン上で予選を通過 3日目があることを信じ2時間練習【米男子ゴルフ】

2022年2月19日 12時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山英樹(AP)

松山英樹(AP)

◇18日 米男子ゴルフ ジェネシス招待第2日(米カリフォルニアナ州、リビエラCC)
 松山英樹(29)=レクサス=は5バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの70、通算イーブンの60位。カットライン上で予選を通過した。ホアキン・ニーマン(チリ)が連日の63をマーク、通算16アンダーに伸ばして首位を守った。
 松山はショットもパットも決まらなかった。12番パー4は第1打を左に引っかけ、2打目はグリーン奥、寄せも失敗し、1・3メートルのボギーパットも決められずダボに。最終9番も2メートルのパーパットを外し、この時点では予選を通れるかどうか微妙な状況だった。
 3日目があることを信じ、ビデオを見ながら2時間練習した。「通れたらいいですね。通ってなかったら意味がない」と言い残して宿舎に引き揚げた後、ぎりぎりで決勝行きが決まった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ