本文へ移動

小松・お旅まつり 5月13〜15日開催

2022年2月18日 05時00分 (2月18日 11時49分更新)

▼曳山曳揃えは3年ぶり

 小松市内で今年5月に開かれる「お旅まつり」の日程が、同月13〜15日の3日間と決まった。
 17日の市議会経済建設常任委員会で報告され、まつりのメイン行事「曳山(ひきやま)曳揃(そろ)え」は14日に細工町交差点で催される。新型コロナ禍で昨年まで2年連続で中止になっており、開催されれば3年ぶりとなる。
 お旅まつりは菟橋神社と本折日吉神社の春季例大祭が起源で、350年以上の歴史がある。市内中心部の曳山を持つ8町が毎年2町ずつ、町内在住や町にゆかりある子どもらを集め、子供歌舞伎を上演する。
 今年は八日市町と寺町が当番町。八日市町は「絵本太功記 十段目 尼ケ崎閑居の場」、寺町は「男の花道」を上演することに決まった。(久我玲)

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧