本文へ移動

【愛知】小牧市、個別接種モデルナへ 3月7日以降接種分から切り替え

2022年2月17日 05時00分 (2月17日 11時35分更新)
 新型コロナウイルスのワクチン接種で、小牧市は十六日、小児科などを除く市内約五十の医療機関での個別接種で使用するワクチンを、三月七日から米モデルナ製に切り替えると発表した。現在はファイザー製を使っている。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧