本文へ移動

17歳トルソワが異次元の”4回転ショー”【北京五輪フィギュア女子フリー】

2022年2月17日 22時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子フリーでのトルソワの演技(AP)

女子フリーでのトルソワの演技(AP)

◇17日 北京五輪 フィギュアスケート女子シングル・フリー(北京)
 17才の”天才ジャンパー”アレクサンドラ・トルソワ(ロシア・オリンピック委員会=ROC)がいずれも世界歴代2位となるフリー177・13点、合計251・73点をマークした。4回転ジャンプを5本組み込む圧巻のフリー。着氷が乱れる場面もあったものの、抜群の跳躍力で世界を魅了した。3人を残してトップに立った。
 昨季世界選手権銅メダルのトルソワはSPでは冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で回転不足で転倒。ただその後は演技後半のルッツ―トーループの連続3回転を決めるなどして持ち直し、74・60点で4位に付けていた。
 今季はグランプリ(GP)シリーズの第1戦・スケートアメリカで坂本花織(21)=シスメックス=に15点以上の差を付けて優勝。1月の欧州選手権では同じROCのワリエワ、シェルバコワに続いて3位に入っている。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ