本文へ移動

『おかあさんといっしょ』歌のおねえさん&人形劇4月交代 小野あつこが卒業、後任はながたまや

2022年2月16日 17時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新たな歌のおねえさんに決まったながたまや(右端)、本年度で卒業する小野あつこ(中央)、新年度も歌のおにいさんを続ける花田ゆういちろう

新たな歌のおねえさんに決まったながたまや(右端)、本年度で卒業する小野あつこ(中央)、新年度も歌のおにいさんを続ける花田ゆういちろう

 NHKは16日、Eテレの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」の、歌のおねえさんと人形劇が4月で交代すると発表した。
 第21代歌のおねえさんとして6年間にわたり親しまれてきた小野あつこが卒業。4月4日からは、ながたまやが新しい歌のおねえさんとして登場する。歌のお兄さん・花田ゆういちろう、体操のお兄さん・福尾誠、体操のお姉さん・秋元杏月さんは引き続き出演する。
 また6年間続いた人形劇「ガラピコぷ~」に代わり「ファンターネ!」が始まる。カッパの女の子「みもも」、ひょうたんの子どもで性別のない「やころ」、ライオンの男の子の「ルチータ」がキャラクター。可能性と多様性がテーマとなる。
 オンライン会見で小野は、コロナ禍で子どもたちと触れ合うことができなかった時期などに触れ「皆さんに支えられ、子どもたちに元気を届けようと思った。(歌のお姉さんは)私の人生の宝物」と、時おり涙を流しながら思いを語った。ながたは「幼稚園の時から歌のお姉さんになるのが夢でした」と笑顔で話した。
 新旧の歌のお姉さんは4月2日の放送であいさつ。同4日の放送から新たな出演者、人形劇となる。放送時間は月~土曜が午前7時45分。再放送は変更となり月~金曜午後6時、土曜午後5時。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ