本文へ移動

五輪初出場の樋口新葉はSPで73・51点マーク【北京五輪フィギュア女子】

2022年2月15日 22時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子SP 演技する樋口新葉

女子SP 演技する樋口新葉

◇15日 北京五輪 フィギュアスケート女子シングル・ショートプログラム(SP、北京)
 五輪初出場の樋口新葉(21)=明大=が第4組2番目の20番滑走で73・51点をマークした。
 今季のSP曲「ユア・ソング」のしっとりとしたメロディーに乗せて滑走。個人競技の前に行われた団体ではトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避しながらSPで74・73点の高得点を記録し、銅メダル獲得に貢献していた。
 今季はグランプリ(GP)シリーズ第5戦・フランス杯でフリーの自己ベストを更新して3位。昨年12月の全日本選手権では同い年の坂本花織(21)=シスメックス=に次ぐ2位に入り、悲願の五輪への出場を決めた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ