本文へ移動

【DeNA】浜口遥大、初の対外試合へブルペンで35球 「僕はアピールするしかない」

2022年2月15日 19時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA・浜口

DeNA・浜口

◇15日 DeNA春季キャンプ(沖縄・宜野湾市)
 今キャンプ初の対外試合となる16日の広島戦(コザしんきんスタジアム)を前に、左腕・浜口遥大投手(26)がブルペンで35球を投げた。試合は2番手で登場し、3イニングを投げる予定。「(ホーム)ベースの上でのストレートをテーマにやっているのでしっかりそれをつなげたい」とストライクゾーンでの勝負を目指す。
 昨季は開幕投手を務めたが調子を崩し2軍落ちも経験。今キャンプでは小谷コーチングアドバイザーの「力じゃない。リズムとタイミングへの意識を」と助言され試行錯誤。初実戦に「僕はアピールするしかない。大事な試合になる」と意気込んでいた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ