本文へ移動

新型コロナ感染の西川きよしは欠席でもメッセージで存在感 「全国スベっちゃダメよキャンペーン」キックオフイベント

2022年2月15日 16時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

西川きよし隊長(モニター画面)の前に並んだ(左から)きりやはるか、あんり、野田クリスタル、村上、稲田直樹、河井ゆずる、浦井のりひろ、平井まさあき

吉本興業と厚生労働省がタッグを組んだ転倒予防・腰痛予防の啓発活動「全国スベっちゃダメよキャンペーン」キックオフイベントが15日、東京都内で行われ、お笑いコンビの「マヂカルラブリー」「アインシュタイン」ら4組の芸人たちが出席した。
 4組の芸人たちは「スベっちゃダメよ喚起隊」を結成し、隊長には西川きよし(75)が就任。しかし西川は新型コロナウイルスに感染したことを7日に発表したため欠席し、司会のタケト(45)が「事故やけがは誰にでも突然起こる可能性があります。転倒や腰痛はちょっとした工夫で予防できます。小さなことからコツコツとできることを行い、みんなが元気で仕事に取り組めるよう一緒に頑張っていきましょう」とメッセージを代読。「隊員一同、復帰をお待ちしております」と話すと会場は拍手に包まれた。
 会場モニターには西川の顔面アップ写真も映し出され、芸人たちからは「目力がすごい」「3Dじゃないの?」などと驚きの声が続出。1月にコロナ感染を発表した「男性ブランコ」浦井のりひろ(34)は「もう大丈夫」と回復をアピールした。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ