本文へ移動

海女や行事の記憶継承を 志摩・大王で昭和の写真展

2022年2月15日 05時00分 (2月15日 05時01分更新)
海女漁の写真などを紹介する崎川さん(左)と吉村助教=志摩市大王町の波切コミュニティセンターで

海女漁の写真などを紹介する崎川さん(左)と吉村助教=志摩市大王町の波切コミュニティセンターで

  • 海女漁の写真などを紹介する崎川さん(左)と吉村助教=志摩市大王町の波切コミュニティセンターで
  • 伝統行事の写真も並ぶ=志摩市大王町の波切コミュニティセンターで
 昭和四十~六十年代の海女漁や伝統行事の記憶をとどめようと企画された「丘端の記憶 波切の暮らし写真展」が十七日まで、志摩市大王町の波切コミュニティセンター二階で開かれている。鳥羽市海の博物館と、同館を拠点に活動する三重大海女研究センターが共催した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報