本文へ移動

松本人志「後から言われたルールは守りようがない。人の人生何やと思うとんねん」高梨沙羅の失格問題に憤慨

2022年2月13日 11時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松本人志

松本人志

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(58)が13日に放送されたフジテレビ系情報バラエティー番組「ワイドナショー」に出演し、北京冬季五輪スキージャンプ混合団体で、スーツの規定違反で1本目の記録が取り消された高梨沙羅(25)=クラレ=の問題について「後から言われたルールは守りようがない。人の人生、何やと思うとんねん。M―1で優勝したのにネクタイしてなかったから駄目(という感じ)」などと憤った。
 ゲストコメンテーターの2014年ソチ五輪男子団体銅メダリストの竹内択(34)が「失格はワールドカップ(W杯)でもあるんですが、今回は(失格が)女子選手だけだし、メダルが有力視される競合だけだし、個人戦があった後など、いろいろな疑問点がある。ちょっと普通じゃない」と問題点を指摘すると、松本はいじり半分「怒ってますよね。目がバッキバキですから」と返した。
 松本はさらに「明日はわが身というわけじゃないですけど、みんなで抗議したらどうですか」と話すと、竹内は「普段のW杯でも、あの選手大きくない? とか見ていると分かるんですよ。そこには選手が介入できなかったりする」と説明した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ