本文へ移動

桂文枝が藤井聡太五冠を祝福 テレビで観戦「記録はおそらく今世紀に塗り替えられることはない。恐るべし」

2022年2月12日 22時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
花束を手にする将棋の藤井聡太五冠

花束を手にする将棋の藤井聡太五冠

藤井聡太五冠誕生を受け、芸能界きっての将棋通でもある落語家の桂文枝(78)が12日、所属事務所を通じ祝福のコメントを発表した。
 文枝は「すごい!という言葉しか見つかりません」と感心した様子。「王将戦三連勝の後、まさかのストレート勝ち。渡辺明王将が頭を下げた瞬間をテレビで見ていました。すでにコンピューターは藤井聡太四冠有利と出ておりましたが、渡辺王将の方が早く敵陣に迫っておりましたし、私の目にはもつれそうに見えましたが、敵の迫るのをものともせずに一気呵成に攻め立て渡辺王将が負けを認めた時に19歳6カ月で五冠と言う偉業を達成されました」と記した。
 さらに「将棋という世界は不思議な世界で勝ったからといって笑顔を見せるわけでなく、ガッツポーズもなく勝った。藤井新王将の方が深々と頭を下げてまるで敗者のように振る舞っておられました」と将棋の対局における礼儀についても記した。
 「羽生九段の最年少記録を3年以上若く達成した、この記録はおそらく今世紀に塗り替えられることはないと思います。恐るべし藤井聡太五冠。もう芸術のような指し回し。前髪が眉毛あたりまでかかり見えにくい盤上の駒を見事に操り四連勝という勝ちっぷり。将棋界はますます盛り上がるでしょう。同じ伝統文化としてうらやましい限りです」と藤井五冠を称賛した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ