本文へ移動

脇坂、中村憲剛さんの代名詞「14」引継ぎ「着る前から緊張するのは人生で経験ない」【J1川崎】

2022年2月11日 17時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンラインで前日会見に臨む川崎の脇坂

オンラインで前日会見に臨む川崎の脇坂

 Jリーグの幕開けを告げる、富士フイルム・スーパーカップは12日午後1時35分から日産スタジアムで行われ、リーグ2連覇を果たした川崎と昨季天皇杯覇者の浦和が対戦する。11日にオンラインで公式会見が開かれた。
     ◇
 心が勇み立ち、体は少し震えている。今季から中村憲剛さんの代名詞「背番号14」を引き継いだ川崎の脇坂泰斗(26)は「ユニホームを着る前から緊張するということは人生で経験したことがない。その緊張感も楽しみたい」とお披露目戦に気持ちを高ぶらせた。
 今季はリーグ3連覇、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)初優勝を掲げ、その中心軸として期待は大きい。公式戦初戦の浦和戦に向け、脇坂は「チームとしての完成度、今季に懸ける思いを見てほしい」と言い、「得点、アシスト、数字でチームに貢献できるところを見てもらいたい」と意欲的に語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ