本文へ移動

宇野昌磨「この4年間、いろんなことがあった中…3位という成績をすごくうれしく思います」銅メダルに感慨【北京五輪フィギュア】

2022年2月10日 15時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
宇野昌磨

宇野昌磨

◇10日 北京五輪 フィギュアスケート男子シングル・フリー(北京)
 ショートプログラム(SP)3位の宇野昌磨(24)=トヨタ自動車、中京大=が、187・10点をマーク。合計293・00点で2大会連続のメダルとなる銅メダルを獲得した。
 演技終了後のテレビインタビューでは「この4年間、いろんなことがあった中でちゃんと五輪に出場することができ、3位という成績を出したことをすごくうれしく思います」と明るい表情で振り返った。今後については「今できていることに満足せずに新たな挑戦もしていきたい」と意気込んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ