本文へ移動

羽生結弦ら日本勢3人の“格付け部屋”独占にネット沸く 上位3人待機『グリーンルーム』の映像が話題「仲良し三人」

2022年2月10日 14時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
羽生結弦

羽生結弦

北京五輪は10日、男子フィギュアフリーが行われ、日本から羽生結弦(27)ら3人が出場。一時、成績上位の3人が待機する「グリーンルーム」を占め、ツイッターで「日本人3人」がトレンド入りした。
 最終滑走の米国代表、ネイサン・チェン(24)を残した時点で、チェンの前に滑った鍵山優真(18)が1位、その前の宇野昌磨(24)が2位、前グループだった羽生が3位となり、定員3人のグリーンルームは全員が日本人。和気あいあいと観戦する姿がテレビに映ると、ファンも「仲良し三人でカラオケ来ましたーって雰囲気」「全日本グリーンルームは笑ってしまうわ」「全員が日本人なのが壮観」と楽しんでいた。
 また朝日放送の人気バラエティー番組「芸能人格付けチェック!」の待機部屋を思い出す人も多く、「格付け部屋いちいち映るのウケる…」「泣きながらスケート見てたんだけど、あの3人部屋が正解の格付け部屋に見えて仕方なかった」「格付け部屋3ショット貴重だ」「格付け部屋、日本勢独占」「格付け部屋和むw」と盛り上がっていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ