本文へ移動

4期16年「財政再建は皆のおかげ」 瀬戸・王滝村長が最後の登庁

2022年2月10日 05時00分 (2月10日 15時24分更新)
4期16年を振り返る瀬戸村長=王滝村役場で

4期16年を振り返る瀬戸村長=王滝村役場で

 四期十六年務めた王滝村の瀬戸普村長(72)が十日、最後の登庁日を迎える。村議を経て二〇〇六年の村長選で初当選し、一〇、一四年、一八年は無投票で再選した。退任を前に村役場で取材に応じ、旧村営スキー場の借金で悪化した村財政の健全化や、二〇一四年の御嶽山噴火災害の対応などに奔走した日々を振り返った。(聞き手・戸田稔理)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧