本文へ移動

角田晃一調教師の次男・大河さん、成績優秀者に贈られる「アイルランド大使特別賞」とともに騎手の道へ

2022年2月9日 10時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
卒業記念の植樹をする卒業生たち(前列左から)川端さん、今村さん、大久保さん(後列左から)佐々木さん、西塚さん、鷲頭さん、水沼さん、土田さん、角田さん(JRA提供)

卒業記念の植樹をする卒業生たち(前列左から)川端さん、今村さん、大久保さん(後列左から)佐々木さん、西塚さん、鷲頭さん、水沼さん、土田さん、角田さん(JRA提供)

 JRA騎手課程38期生の卒業式が8日、千葉県白井市の競馬学校で行われた。同日に新規騎手免許の合格者が発表され、JRA現役女性騎手4人目となる今村聖奈さん(18)、角田晃一調教師の次男・大河さん(18)ら卒業生9人が合格した。
◇     ◇
 角田大河さんは角田晃一調教師の次男で、兄の大和(20)は昨年JRA騎手としてデビューし、父の厩舎に所属している。兄と違い栗東の石橋厩舎に所属する大河さんは、成績優秀者に贈られるアイルランド大使特別賞を受賞。「無事に卒業することができて安堵(あんど)の気持ちはありますが、一方でデビューに向けて不安な気持ちもあります」と話すと、「学校生活の時に学んだ日々の努力を忘れずに、勝ち星を積み重ねていけるように頑張ります」と気持ちを引き締めていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ