本文へ移動

ヤマサン食品(射水)金賞 ジャパン・フード・セレクション

2022年2月9日 05時00分 (2月9日 10時40分更新)
夏野元志市長(左)に受賞報告する藤岡宏年社長(中)ら=射水市役所で

夏野元志市長(左)に受賞報告する藤岡宏年社長(中)ら=射水市役所で

「パパっとDelisala豆ミックス」

 食品加工メーカーのヤマサン食品工業(射水市)は8日、自社製品「パパっとDelisala(デリサラ)豆ミックス」がジャパン・フード・セレクション金賞を受賞したことを夏野元志市長に報告した。 (武田寛史)
 同セレクションは、日本フードアナリスト協会(東京)の主催。二〇一三年に初開催され、四十七回目。消費者やフードアナリスト資格者が、味や話題性など百項目で審査する。今回はグランプリに二商品、金賞に四商品が選ばれた。
 この日は藤岡宏年(ひろとし)社長(48)が市役所を訪問。商品を試食した夏野市長は「味に変化があり、とてもおいしい。チャレンジできる雰囲気が素晴らしい」とたたえた。藤岡社長は「金賞は驚いたが、社員の励みになる。今後も開発を続け、さらにおいしさを届けたい」と話した。
 主原料は赤インゲン豆、ヒヨコ豆、大豆、青大豆、大豆ミート(代替肉)。サツマイモとリンゴ果汁を加え、そのままでもおいしい。生野菜に交ぜれば、デリカテッセン(西洋総菜店)で販売されるようなサラダになるという。手軽に豆類が摂取でき、大豆ミートで食感に変化がある点、着色料や保存料を使わずに加圧加熱殺菌により、常温で長期保存できる点などが評価された。
 商品は一袋六十グラムで、県内ではアルビスの店舗で扱っている。メーカー希望小売価格は税別百四十八円。

関連キーワード

おすすめ情報