本文へ移動

DXや再エネ推進 「みんなで未来!課」 朝日町が新年度創設へ

2022年2月8日 05時00分 (2月8日 10時11分更新)
 朝日町は七日の町議会全員協議会で、デジタル技術で暮らしや産業を変革させるデジタルトランスフォーメーション(DX)や再生可能エネルギーの利用推進などに取り組む「みんなで未来!課」(仮称)を新年度に創設することを明らかにした。三月二日開会の町議会定例会に条例改正案を提出する。
 企画財政課内の再生可能エネルギー推進室を独立させる。課員は五、六人程度で、DXや再生可能エネルギー、持続可能な開発目標(SDGs)を担当するほか、総務政策課から広報業務を移管して戦略的な情報発信の強化も図る。
 町は昨年十月に大手広告代理店の博報堂(東京都)とDXに関する連携協定を結び、各課横断的なDXプロジェクトチームを立ち上げていた。新設する課の業務については同社の協力を仰ぐ。 (松本芳孝)

関連キーワード

おすすめ情報