本文へ移動

松坂大輔さんが中日キャンプ視察 デビュー戦で空振り三振奪った片岡2軍監督から歓迎「待ってたよ」

2022年2月6日 13時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日キャンプを訪れ柳と話す松坂大輔さん

中日キャンプを訪れ柳と話す松坂大輔さん

 投手として西武や米大リーグ・レッドソックスなどで活躍し、2018、19年に中日でもプレーして昨年限りで現役を引退した松坂大輔さん(41)が6日、中日の1軍キャンプの視察で沖縄県北谷町を訪れた。
 松坂さんは午後0時半ごろ、スーツ姿でアグレスタジアム北谷入り。まず選手会長の京田からあいさつを受け、西武時代のプロデビューとなった日本ハム戦で155キロの直球で空振り三振を奪った片岡2軍監督とも対面して「待ってたよ」と歓迎された。
 その後も、福留や投手キャプテンの大野雄や横浜高の後輩・柳、中日時代にキャッチボール相手だった小笠原らと談笑した。松坂さんは中日での2年間で、13試合に登板して6勝5敗。18年にはカムバック賞を受賞した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ