本文へ移動

<ミカワSDGs>(9)とよたひまわりポーク=豊田

2022年2月6日 05時00分 (2月6日 11時28分更新)
飼料用の洋菓子提供で連携する服部社長(左)と鋤柄代表=豊田市のトヨタファームで

飼料用の洋菓子提供で連携する服部社長(左)と鋤柄代表=豊田市のトヨタファームで

 豊田市産のヒマワリの種を飼料に混ぜたブランド豚「とよたひまわりポーク」を飼育する養豚場トヨタファーム(豊田市)と、名古屋の土産菓子「名古屋ふらんす」などで知られる名古屋フランスcorp(同)が、食品ロス解消を目的に、規格外のお菓子を豚の飼料に活用する連携事業に取り組んでいる。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧