本文へ移動

【巨人】戸郷が松坂大輔さんから伝家の宝刀・スライダーを伝授「曲げようとするな」のアドバイスに「自信を取り戻せた」

2022年2月3日 19時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松坂大輔さん(左)と巨人・原監督(中)が見つめる中、投球練習する戸郷

松坂大輔さん(左)と巨人・原監督(中)が見つめる中、投球練習する戸郷

 巨人・戸郷翔征投手(21)が3日、キャンプを訪れた平成の怪物、元西武・松坂大輔さん(41)から、松坂さんの代名詞でもあった伝家の宝刀・スライダーを伝授された。
 松坂さんや原監督が後ろで見守る中、キャンプ2度目のブルペン入りをした戸郷。途中で原監督に呼び寄せられ松坂さんの元に歩み寄った。松坂さんは最初、少し戸惑い気味だったが、ボールを持ち、握りや腕の振りなどをレクチャー。その後、10球ほどスライダーを投げると、笑顔でうなずく松坂さんや原監督から「いいよ、それ」と声をかけられた。
 「新たな発見というか、ちょっと違う感覚でした。僕は切っていたんですが、松坂さんはあまり切らない感じでした」。戸郷にとってスライダーは課題の球。「曲がりが弱いと思ったので、余計に曲げようとしていたのはありました」。松坂さんから「曲げようとするボールじゃないよ」とアドバイスされ、試したらいい感覚になったという。「ちょっと自信を取り戻せたかな」と話した。
 原監督としても将来のエース候補と期待する右腕の成長を願い、この機会をつくった。「いいアドバイスになったみたいですよ。勉強になったと思います」と語った。
 昨季まで2年連続9勝と2桁の壁に当たっていた右腕は、今季の目標を「最多勝」。平成の怪物からの金言を胸に飛躍を目指す。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ