本文へ移動

宇野昌磨のコーチ、コロナ陽性でスイスに待機 症状なく、あと数日で出国可【北京五輪】

2022年2月3日 10時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公式練習で調整する宇野昌磨

公式練習で調整する宇野昌磨

 北京五輪フィギュアスケート男子の日本代表、宇野昌磨(24)=トヨタ自動車、中京大=のコーチのを務めるステファン・ランビエルさん(36)が3日、自身のインスタグラムを更新し、出国前の1月28日に受けた新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たため、スイスで待機していると報告した。
 インスタグラムによると、ワクチンは少なくとも2度接種済み。症状はなく、今は陰性結果が出ているが、国のルールに従って自主隔離しているという。あと数日で出国できるとみられる。「昌磨たちはもう選手村にいる。五輪の開幕に間に合わないのは残念だけど、早く安全な状態になってみんなに会いたい」とつづっている。
 宇野と鍵山優真(18)=オリエンタルバイオ・星槎=は同日午前、日本勢の先陣を切って、試合会場の首都体育館で初練習に臨んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ