本文へ移動

【中日】高橋宏斗、初日からクイックも試す実戦モード「2月1日に試合があっても大丈夫なように準備」

2022年2月1日 21時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブルペンで投げ込む高橋宏(手前)

ブルペンで投げ込む高橋宏(手前)

◇1日 中日春季キャンプ初日(沖縄・北谷)
 2年目で初の1軍スタートとなった中日・高橋宏斗投手(19)は早速、ブルペン入りして66球。「2月1日に試合があっても大丈夫なように、準備はしてきました」と変化球を交えてクイックも試す実戦モードだった。
 柳と小笠原から「焦らず、ゆっくりでいい」と声を掛けてもらったという。「すごい先輩方と一緒にいられるので、自分に生かせるように頑張ります」と意気込んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ