本文へ移動

【DeNA】三浦監督メリハリ利いた初日に満足 ブルペンでは直球のみの投球指示

2022年2月1日 17時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2年連続でキャンプ初日に打撃投手を務めた三浦監督

2年連続でキャンプ初日に打撃投手を務めた三浦監督

◇1日 DeNA春季キャンプ初日(沖縄・宜野湾)
 2年目のDeNA三浦大輔監督(48)がメリハリのきいた発進に大満足だ。
 ブルペンでは今永、山崎ら主力投手が約30球直球だけを投球。「ピッチャーは第1クール(3日まで)はストレートのみ。まず、まっすぐをしっかりと仕上げることを意識してもらう」と説明した。
 一方、佐野、藤田、桑原のフリー打撃に自ら登板し、直後に助言。「石井(野手総合)コーチの指名で投げた。クワ(桑原)はしっかりと今年も準備してきた。佐野は内からバットを出す意識を感じた。(藤田)一也は粘りながらいいスイングしていた」と細かく観察していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ